ソフトテニス復活

40代独身OLともなると、週末の過ごし方もなんだか規則正しくなってくるもの。
もちろん友人とランチやショッピングという場合もあるものの
友人の多くは結婚していたり、子供がいたりするので
独身40代OLの私とは生活スタイルが違いすぎて
なかなか予定が合わなかったりする…

何もしない週末はもったいなさすぎる!ので、数ヶ月前から
ソフトテニスを始めたんです!!
なぜソフトテニスかって?!
それはみんなに突っ込まれるところですが、理由は単純。
中学、高校とソフトテニス部だったから・・・
今更硬式テニスに変えるとかは無理なので、ソフトテニスのサークルに入って
週末はテニス三昧の日々が続いています。

けれど もはや若かったころの体はどこにもなく
技術的にも何十年もテニスから
離れていたので思うようにボールが飛ばないのが現実。
何とかソフトテニスをうまくなりたいので、おすすめの上達法を
テニスサークル仲間から教えてもらったんです。

【まずは筋力アップから】

ソフトテニスの腕を上げる以前に、私は体力が著しく低下していました。
ここ何年もまともにスポーツをしていなかったので、筋力はみるみるうちに衰えて
ちょっと階段を上っただけでも息があがる始末…
ソフトテニスを始める前に、軽くジョギングをしたり、筋トレをしたりして
筋力アップを図っています。

【どこの筋力をアップさせればソフトテニスはうまくなる?!】
やみくもに筋力をつけてもソフトテニスで使わない筋肉であれば
つけたところでソフトテニスが上達することはないんですよね。
ソフトテニスで使う筋肉は、腕立て伏せ、腹筋、背筋、握力、下半身の強化がおすすめ。
腕立て伏せをすれば、ラケットを振る腕の筋力アップにつながるので
ソフトテニスに効果的です。

腹筋はサーブの威力がアップするので、サービスエースを取りたいのであれば
しっかりと鍛えておきたい部位ですね。
私も腹筋はスタイル維持のためにも1日30回やっています。

サーブの威力を高めるためには、腹筋だけではなく、背筋も必要。
そして実は、ソフトテニスには握力もいるんですって。
握力を付けることでプレーが安定して、凡ミスが減るってテニス仲間が言っていたの
握力筋トレにもはまっています。

【無理なく続けられるメニューと筋トレ、ランニングが重要】
ソフトテニスを上達させたいと思っても、なかなかすぐには上達しません。
継続は力なりという言葉があるように、毎日コツコツと練習することで上達しますよね。
私も無理な練習メニューは立てずに、自分ができる範囲で楽しみながらソフトテニスをしています。

私はのんびり派ですが、上達スピードをしっかりあげていきたいなんて人は試合で勝てるようになるソフトテニスの練習方法っていうサイトもありますから参考にしてみるのもいいですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です