株やFXで儲けだしたら止まらない 傍から見たらうらやましい?

株のやりはじめはeワラントからなんです。これはカバードワラントともいう株の売買の企画商品なんです。

今ではミニ株みたいな安価で株式投資できるのもあるのですけど、10年前くらいに始まったのかな・・。

数千円とか数万円で株の売買ができて、それも普通の株式投資だったら手が出せないような高額の優良株にも手が出せたんです。

レバレッジという言葉を知ってますか?

これって、少額の1万円でもあたかも10万円持っているかのように株式投資ができるんです。

これこそがeワラントの目玉とも言える部分なのですが、レベレッジをかければかけるほど、さっきのパターンでは1万円を10万円にするのですからレバレッジ10倍ということです。

早い話がギアチェンジのようなものですね。

それで、確かに美味しい話ではあるのですけど、これって、思った方向に向けば1万円で10万円持っているかのように勝つことができるからすごく大きいのですよ。

1万円が一日で数倍とかそれこそ10万円以上になることも可能なんです。

もちろん世の中良い話ばかりではなくて、このeワラントは負け方向に動くとすぐにジエンドになってしまうんですよ。

それはレバレッジが関係してるんです。1万円で10万円を持っているかのように株式投資ができるので、上に上がるも下に下がるもギアチェンジしているかのように振り幅が大きいんですよ。

ですから、上に上がる分には天井知らずなんですけど、下に下がる分には、すぐに1万円を越えるくらいの負けになってしまうので、その場で試合終了になるんです。

まあ、1万円投資なら1万円の負けになるだけなんですけどね。

負ける方向に触れると一瞬のうちに負けが確定というか、そのまま放っておいても浮上の余地がないんですよ。

短期勝負にしないと、レバレッジが効いている分、価値がすぐに下がってしまうんです。ですから上がるにしても下がるにしてもすぐに売り注文を出さないと、特に下がる方向では、塩漬けになるのがオチですからね。

eワラントこどデイトレードでその日のうちに結果を出さないと痛い目に遭うのは間違いありません。

少額投資ができるのがメリットなだけで、これで大もうけした人を見たことがありません。

勝つ確率が本当に低いんだと思うんです。

少ないお金で株の真似事ができるくらいに考えておいたほうがいいいでしょう。

株式投資の登竜門なんて言われてますけど、ここで身ぐるみはがされて本チャンの株式投資の世界に入るまでに手持ち資金がなくなるなんてことがありますからね。

損切りができないからだろう、なんて言われることがあるんですけど、そんな問題じゃないんですよ。

上がるときにすごく喜んでも下がるときの急降下ぶりがすごいですからね。

このeワラントで大もうけできる人は何をやってもうまくいくんだろうな、なんて思ったりして。

そういう意味では株の世界の試金石になるような気がしますけど、株の初心者がこのeワラントに手を出すのはだめですね。

普通の株のほうがよっぽど負けませんよ。

とeワラントでやっちゃった私が申しております♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です